背景の記事 (1/1)

背景

自転車の人身事故が大きな社会問題になっています。

平成25年、神戸では自転車に乗った小学生が起こした交通事故で、保護者に約9520万円の損害賠償が命じられたケースも発生しました。

子どもたちにとって自転車は初めての乗り物であり移動手段です。
地域によっては毎日の通学手段でもあります。

ところが改めて考えてみると、これほど身近で重要な乗り物にも関わらず、教育現場において「自転車の乗り方」を教える機会はほとんどありませんでした。

車の運転に教習があるように、自転車で道路を走ることに対しても、乗り方や危険を教える「教習」が必要ではないでしょうか?

 そうした問題意識を持ち続け、競技の分野で指導経験を有する自転車のプロが、「自転車の交通安全教習」プログラムを立ち上げました。

痛ましい事故や人生を奪われる賠償問題から子どもたちの未来を守るために、世の中にないのであれば、作るしかない。

そんな想いでプログラムを洗練し、子どもの学年にも応じた、まったく新しい交通安全教室です。


■ご連絡・お問合せ
株式会社地域資源バンクNIU 
〒519-2211三重県多気郡多気町丹生1806-3 丹生会館内
TEL:0598-49-4800 FAX:0598-49-4801
  営業時間:平日9:00-17:00
mail:niu-info@ma.mctv.ne.jp  http://niu-mon.com/

スポンサーサイト